生理中でも大丈夫ですか?

基本的には、利用者が気にならなければ利用できます。
受けるメニューとスパによっても違いますが、バリニーズマッサージなど紙パンツ1枚で受けるメニューの場合は、紙パンツの下に、もう1枚ご自身の下着を着用して受けます。 クリームバスやフェイシャルなど、顔や頭のトリートメントの場合は服を脱がない場合が多いので問題ありません。 スパによっては、タンポンのご利用をお願いしているお店や、フラワーバスなどのバスメニューは他のメニューに差し替えている店もあるので、心配な方は、カウンセリング時に「生理中です」 と伝えた方がいいでしょう。

男性も受けられますか?

はい、まったく問題ありません。全てのスパで男性もご利用いただけます。メニューについては、特に「女性用」と書かれているもの以外はすべてご利用いただけます。「男性用メニュー」をご用意しているスパもありますが、男性用でないと利用できないという事は全くありませんので、メニューの中からお好きなものをお選びください。

1人でも受けられますか?

はい、まったく問題ありません。 最近では男性、女性ともにお一人でスパを楽しむ方が増えています。 お客様がタクシーなどでスパに直接行く場合は、ほとんど全てのスパが1名利用に対応してくれます。 ただし、スパの送迎サービスを利用する場合は、「2名以上」や「●●エリアのみ」「申し込み$100以上のみ」という条件が付く場合が多いです。1名のみの送迎サービスについては、無料/有料/利用不可 など、スパによって対応が異なるので、各スパに確認が必要です。

違うメニューでもカップルルームで受けられますか?

ほとんどのスパにはツインルームがあるので、カップルでもお友達同士でも同じ部屋で受けていただけます。カップル向けのパッケージを用意しているスパも沢山あります。メニューによっては同じお部屋でお受け頂けないメニューもありますが、ご希望のスパとご希望メニューをお知らせいただければ、カップルルームで受けられるかどうかの確認をすることができます。

無料送迎サービスはありますか?

ほとんどのスパで無料送迎サービスを行っています。ただし、無料送迎を利用する条件として、「2名様以上」「クタエリア限定」「$100以上の申し込み」などの条件を設けているスパもありますので、各スパに確認が必要です。

事前に予約した方がいいですか?

はい。 スパは事前予約をするのが一般的です。 予約をせずにスパに行くとご予約いっぱいでスパが受けられない場合があり、また、ほとんどの場合割引はありません。 確実に割引価格で利用したい場合は、旅行会社を通して事前予約を必要があります。

支払方法は?

一番多いのはUS$でのお支払いです。ある程度規模の大きいスパでは、インドネシアルピアや日本円での支払いにも対応していますが、換算レートはスパが設定したレートになるので、割高になってしまう場合がほとんどです。支払いは、スパが設定している通貨で支払うのが一番おすすめです。クレジットカードも利用できるスパが多いですが、スパによって違うので事前に確認しましょう。

スパに行く時の持ち物はなんですか?

スパには一般的にメイク道具やスキンケア用品の用意がありません。スパの後にお化粧したい場合は、メイク道具を持って来た方がいいでしょう。

2人で利用予定です。同じ部屋で受けたいのですが、間近で体を見られる事に抵抗があります。またフラワーバスは別々がいいのですが…

スパの中には、ツインルームでもベッドとベッドの間に仕切りを設けているスパや、1部屋にバスタブを2つ用意しているスパもあります。 また、スパの空き状況によっては、フラワーバスだけ別のお部屋でお一人ずつ入浴する事も可能な場合もあります。詳しくはお問合わせください。

1肌にアレルギーがあるので心配なのですが…

アレルギーが不安な方は、問合わせ時にご相談いただくか、当日カウンセリング時にご相談ください。オイルを使うマッサージを避けてタイ式のマッサージにする方や、天然のプロダクトを使ったメニューを選ぶ方が多いようです。また、敏感肌の方向けのフェイシャルを用意しているスパもあります。

チップは必要ですか?

サービス料は料金に含まれているので基本的に不要です。気持ちの良いサービスを受けたときの感謝の気持ちとして渡しても構いません。目安は、Rp.10,000~Rp.20,000(100~200円程度)です。

子どもを連れてエステを受けられますか?

スパによっては、キッズルームを併設していたり、お子様もトリートメントルームで一緒に待つことのできるスパもあります。ただし、年齢制限を設けていたり、子供同伴不可のスパもあるので確認が必要です。

ご予約・お問合せボタン